Qiita-markdownのバージョンアップ("0.10.0" -> "0.26.0")

markdownの表示にqiitaが出してるgemを使っています。
https://github.com/increments/qiita-markdown

使い始めたころの最新バージョン(0.10.0)を1年ほど使っていましたが、今回markdownで表示したページをiframeで出すという仕様で、ホストドメイン以外の外部リンクを貼った時にiframe内だとクロスドメインの制約でリンク先が表示されず・・。markdownで生成したaタグにtarget="_blank"を付けたいと思って、qiita-markdowngithubを調べていました。

リポジトリ内「<a」で検索したら、理想の機能が既に実装済みでした。感謝!
Append rel=nofollow and target=_blank to all external a tags. · increments/qiita-markdown@f198614 · GitHub

hostnameで指定したドメイン以外のリンクの場合、aタグにtarget="_blank"を付ける。

そして、自分の使っているバージョンが大層古いことも分かったので、現時点での最新にしました。


Gemfileのバージョン指定記載方法

ここは少し曖昧にしていたので、改めて勉強し直し。

gem "qiita-markdown", "0.26.0"
gem "github-linguist", "~> 4.0"
gem "rugged", ">= 0.25.1"

この場合は、以下のようになる。

  • qiita-markdown は 0.26.0のバージョンを使用
  • github-linguist は 4.x のバージョンを使用 → 5.x / 3.x は使用不可
  • rugged は 0.25.1 以上のバージョンを使用 → 0.x.x / 1.x などもOK(1.x が存在するかは不明)

また、バージョン指定がない場合は、インストール時の最新バージョンを使用する。