読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ESXi 踏み台接続 PuTTyでSSHトンネル・ポート転送設定

要望

・vSpherClientからESXiに接続するのに踏み台サーバを使用する

概要

  1. PuTTySSHトンネル・ポート転送を設定
  2. クライアントPCのhostsファイルを更新
  3. vSpherClientから、hostsで設定した名前(127.0.0.1)へアクセスする
  4. 踏み台サーバへのSSHトンネルを通り、踏み台サーバから接続先ESXiへポートを転送する

ターミナルソフトとは?

絵とか入ってたので、リンクはるよ。例:PuTTyTeratermとか
http://wa3.i-3-i.info/word12678.html:plain

SSHトンネル・ポートフォワーディングとは?

わかりやすいので、リンクはるよ。
PuTTY を用いた SSH ポート転送の手順

PuTTyの場合

<例>
踏み台サーバ → 1.1.1.1
接続先ESXi → 2.2.2.2

接続先ホスト名に踏み台サーバIP「1.1.1.1」の記入

f:id:meikotan:20160114095218j:plain

左側のCategory欄:Connection → SSH → Tunnels を選択

※転送ポート
○ 443 通信用のデフォルト ポート
○ 902 VMのコンソール用

Source port:localhost:443
Destination:接続先ESXiIP:443
※902ポートも同様に設定

f:id:meikotan:20160114095214j:plain

hostsファイルの更新

127.0.0.1 esxi

vSpherClientから接続確認

IPアドレス/名前 にはhostsファイルで設定した127.0.0.1の名前を記入する。
f:id:meikotan:20160114094852j:plain